宅建の独学について

独学での勉強について

1年目、2年目は独学で勉強していた私ですが、
1年目に関しては、すべての範囲の勉強を終えることができず、受験をあきらめました。
入社しえて間もなかった私は、仕事と勉強、プライベートの両立を図ることが
まだ難しく、休日の2,3時間のみ勉強時間に充てていました。
今考えると明らかに勉強時間不足だったと思います。
これだけの努力で宅建が取得できるなら、不動産業界の人は
みんな取っているはずですよね・・・反省しました。笑

 

2年目からは起死回生をはかり、本格的に勉強をはじめました。
通勤時間や、お昼休みなどのスキマ時間をよく利用していた記憶があります。
平日の夜は会社の飲み会や友人との食事が多く、まとまった勉強時間が取れなかったので、
休みの日には午前中からしっかりと自宅や図書館で勉強しました。
大体平日で2時間半くらい、休日で5,6時間は勉強していたと思います。
そして満を持して受験!・・・が、結果は不合格。
範囲が広い分、それぞれの分野の理解が浅はかだったのです。

 

ここまで来たんだからやっぱり合格したい!
そう思った私は思い切って、通学か通信の学校に通うことに決めました。
もしかしたら3年目独学でも勉強のコツは掴めていたので合格できたかもしれません。
しかし今考えると勉強法を変えたのは私にとっては正解だったかなと思っています。

 

 

通学にしたのか。通信にしたのか。
またそこでの勉強方法については、次のページでご紹介します。

 

ちなみに私の体験記を読まれてこの様子なら宅建は独学でもいけそう!
と思った方にはこちらのサイトがおススメです!