宅建の年収について

通信講座での勉強法

教材が届いたらすぐに3年目の勉強を開始しました。
最初のうちは休日にまとめてDVDで授業を視聴し、その復習を電車の通勤時間やお昼休みなどの
スキマ時間で行いました。復習しても分からない場合は、すぐに質問ができるので便利です。
授業を見終わると今度は過去問題に取り掛かりました。
振り返るとこの実践的な勉強が一番大事だったなと感じています。
過去問を繰り返し、直前対策をやっていよいよ受験・・・合格でした!

 

自己分析すると、「合格ラインを狙おう!」というコンセプトの上で作られた
テキストと問題集が良かったと思っています。
独学のときは、この分野もあの分野も・・・!とすべてを完璧にしなきゃいけないのだと
思って勉強していました。しかしフォーサイトの「合格ラインを狙った」教材は、
どこが大切なポイントなのか、覚えなければいけないことがすぐさまわかるので
独学で苦労した私にとってはとても使い勝手の良い教材でした。

 

 

最後に宅建の合格率について少しお話すると、大体どの年も15%〜17%の間くらいのようですね。
決して合格率が高いとは言えなさそうです。
でも誰にでも可能性は大いにあります!私だって3年かかりましたから。
ちなみにフォーサイトは合格率を毎年出しているのですが、フォーサイト受講者の合格率は
29.6%でした!全国平均に比べたら約2倍近い数字です。
通信で迷われている方は候補に入れてみてもいいかもしれませんね。

 

ここまで勉強や年収をメインに書いてきました。
みなさんのお役に少しでもたっていたらいいなと思います。

 

大切なのは諦めないこととやり方を少し変えてみることだと思います!
宅建を取ろうか迷っているみなさん、ぜひ取得に向けて頑張ってください。