宅建の年収について

はじめに

不動産業界で働く26歳のOLです。
なにか仕事をする上で役立つもので、自分の成長にも繋がる資格を取りたいと思い、
入社して半年ごろから勉強を始めておよそ3年かけて宅建を取りました。
この私の宅建を取るために費やした年月3年についてですが、
正直最初から合格したときの手段を取っていればこんなに時間を費やすことはなかったかも・・・
と多少悔いが残っています。

 

というのも、当初新入社員研修などに追われていたこともあり、
スキマ時間を見つけて勉強しようと思い独学でやっていたのですが、
最終的にはほかの手段をもって合格に至ったんです。

 

この勉強方法についてもご紹介しようと思いますが、
このサイトではもうひとつ、ズバリ年収についても触れていこうと思っています。

 

私も宅建を取る前に年収が変わるのかということについてよく調べました。
実際すごく気になるポイントの一つですよね。笑

 

宅建を取って約1年が過ぎますが、取る前と取ったあとで、
私の年収が変化したかどうかについてもご紹介できればと思います。

 

このサイトは今宅建を取ろうか迷っている人たちの力に少しでもなれればという気持ちを込めて
書き上げました。よかったら参考にしていってくださいね。

 

さて、私は営業事務として不動産業界に入ったわけですが、入って半年経ったころから
なにか営業の人をもっと支えることができないものかと思うようになりました。

 

なぜなら営業事務はその名の通り営業のサポートを行う役職ですが、
その仕事内容は一般の企業の事務職と変わらず営業の要素はあまり少なく、
事務作業が大半だからです。
(これは企業によっても様々で、営業事務もビシビシ営業させられるところもあるみたいです・・・)

 

何かもう少し知識を知っていれば営業の人の役にもっと立てるかもしれないのになーと
思っていたころに知ったのが宅建でした。

 

次のページでは宅建という資格についてと気になる年収についてご紹介します。